会社案内

社長挨拶

「おいしいお茶」と「豊かな自然環境」を次の世代に残すことを旨に、私共、株式会社ミツワ海老名は日々邁進して今日に至りました。豊かな自然があってこそ、お茶はおいしさを蓄え育ちます。環境に優しい企業活動を基盤に、品質の向上に努め、それを永続的に行うことが私共の目標であり、その結果として、少しでもたくさんのお客様に喜んでもらえれば幸いだと思っております。お客様の励ましやご指摘の声を純真に受け止め、これからも努力と研究を積み重ねて行く所存です。今後とも株式会社ミツワ海老名を何卒宜しくお願い申し上げます。

ISO14001取得

株式会社ミツワ海老名は、平成16年12月にISO14001の認定を取得しました。ISO14001とは、ISO(国際標準化機構)が制定した、企業に対し、環境に負荷をかけない事業活動を継続して実施・改善していく環境マネジメントシステムの構築を求めた規格です。この自然豊かな静岡の水や緑を永続的に守ることも、企業としての重要な義務であると認識しております。「おいしいお茶」と「豊かな自然環境」を次の世代に残すことが出来るよう、これからも環境保全への積極的な取り組みを通じて社会的責任を果たして参ります。 isoロゴ

会社概要

社名 株式会社ミツワ海老名
所在地 〒420−0874 静岡市葵区辰起町10番13号
電話番号 054−271-1188
FAX番号 054−271-1263
Eメール sunpudo@mituwaebina.com
ホームページ http://www.mituwaebina.com
創業 大正元年
会社設立 昭和35年2月1日
資本金 10,000千円
決算期 1月31日(年1回)
主要業務 緑茶の加工卸売り
役員 取締役会長 海老名金義
  代表取締役 海老名英彰
主要仕入先 静岡茶市場、各斡旋業者
取引銀行 静岡銀行(本店)、静岡信用金庫(安西支店)
従業員 12名

会社沿革

大正元年
海老名金八が静岡市葵区安西五丁目において製茶、しいたけ、みかん販売等を主として創業。
昭和26年
海老名健次が経営を受け継ぐ。
昭和31年
海老名彦一が経営を受け継ぐ。
昭和35年
株式会社に改組。「株式会社ミツワ海老名商店」とする。
代表取締役に海老名彦一就任。
昭和53年
海老名金義が代表取締役に就任。
平成13年4月
社名を「株式会社ミツワ海老名」に改組。
静岡市葵区辰起町10番13号に新築移転。
工場、低音冷蔵庫及び事務所を統合。
平成16年7月
第34回東京都優良茶品評会にて農林水産大臣賞を受賞。
12月
ISO14001取得。
平成17年4月
海老名金義が代表取締役を辞任し、取締役会長に就任。
海老名厚志が代表取締役に就任。
平成21年2月
駿府堂茶舗 商標登録
5月
有機JAS認定 取得
平成30年4月
海老名英彰が代表取締役に就任。
現在に至る
農林水産大臣賞のトロフィー 農林水産大臣賞受賞風景
このページのトップへもどる